脱毛サロンについての基礎知識

脱毛施術後に注意すること

はじめに、普通の脱毛サロンで行われている脱毛施術はフラッシュ・光脱毛です。この脱毛方法は表面に出ていない毛一本一本のメラニン色素に光が反応する熱で、毛が生えてくる元を破壊しています。こうしたことから、脱毛施術後には肌が火照り熱を持ったような感じになることが多いです。その時に間違ったアフターケアをしてしまうと、その後の肌に悪い影響を与えてしまうのでアフターケアには注意が必要です。

注意するポイントは以下3つ。この3つを押さえておけば、脱毛施術後も経過がよく脱毛によるトラブルが少なくなります。

ポイント㈰アフターケアジェル・クリームは念入りに

脱毛サロンで用意されたアフターケアジェルまたは市販の冷却、保湿ジェル・クリームをしっかり塗ります。それによって肌の炎症や火照りを押さえ、脱毛施術で開いた毛穴を引き締める効果も得ることができます。

ポイント㈪脱毛施術直後の日焼けはしない

脱毛直後の肌が炎症している状態で紫外線を受けてしまうと、シミの原因になるのはもちろん肌の火照りがひどくなります。脱毛後は肌の火照りが収まるまで肌に刺激を与えないことが必須。こうしたことから脱毛は秋から冬にかけて始めることがオススメです。

ポイント㈫カミソリなどで自己処理をしない

脱毛直後の敏感になっている肌に刺激を与えないでください。肌トラブルの原因になります。どうしても気になる場合は施術後1週間は経ってから、少しのガマンがそのあとの綺麗な肌をより確かなものにしてくれます。

ニードル脱毛とは

毛が濃いのが昔からのコンプレックスで解消したい。毛のお手入れのが面倒で、手間を省きたい。

様々な理由で、脱毛を考えている方がいらっしゃいますが、そこで多くのみなさんがぶち当たる問題、疑問があります。

脱毛方法がたくさんあるようだけど、一体どの脱毛方法が良いの?という疑問に答えるべく、

今回は、数ある脱毛方法の中でも、レーザー脱毛、光脱毛に次いでメジャーな、ニードル脱毛について解説したいと思います。

まずはじめに、ニードル脱毛とは具体的にはどのような脱毛方法なのでしょうか。

ニードルとは針です。毛が生えている毛穴に針を刺し、その針から直接電流を流します。その電流により毛根にダメージを与え、脱毛を行うという脱毛方法です。

数ある脱毛方法の中で、ニードル脱毛を選ぶメリット、それは脱毛効果の確実さ、まずは何と言ってもこれです。1本1本毛根にダメージを与えていきますから、その毛穴からまた新たな毛が生えてくる可能性は、他の可能性に比べ非常に低くなっています。

また、日焼けやシミなどの色素沈着や、乳首など、他の方法では不可能な、肌の色の濃い部分の脱毛を行えるということも、大きなメリットです。

逆にデメリットといえば、1本1本施術を行う為、広範囲を行うには非常に時間がかかるということが、まず挙げられます。その為、他のレーザー脱毛、光脱毛等の方法より、高価な傾向にあります。また、痛みも他の方法と比べ、感じる可能性が高い方法です。また、感染症などのリスクもあり、信用のおけるクリニックで行うことは絶対条件です。

脱毛する部位、予算、希望する脱毛具合等、様々な条件を踏まえ、自分にあった方法を選んでください。

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛は、お肌にレーザーを当てることで毛根の働きを破壊する方法になっています。レーザーは、黒い色に反応する性質があるため、毛の濃い部分に当てることで、集中的に脱毛していくことができるのです。またレーザー脱毛は、医師が管理を行って施術していくこともあり、安全に脱毛したい方に人気の脱毛方法になります。

レーザー脱毛のメリットは、その効果の高さにあります。医師が施術していくため、強いパワーで脱毛していくことができ、その分高い効果を得られるようになってきます。特にヒゲやワキ等、太く黒々としている毛に対しての効果は抜群で、即効性も感じることができます。また、医師が施術を行っていくと同時に、施術後のケアも行ってもらえるので、肌トラブルが起こりにくいメリットも存在しています。脱毛した後に炎症を起こしたり痛みを感じてしまう場合もあります。その時医師に相談すれば、肌トラブルを解消するための治療を受けることができるのです。肌への負担なく施術を受けたい方も安心できます。

レーザー脱毛は、高い効果と安心感が魅力になっていますが、値段が高めというデメリットもあります。医療機関で十分なケアを受けながら施術を行っていくため、一般的なサロンに比べると割高感を感じてしまうのです。値段と品質のバランスを考えたときには、クリニックごとの料金を比較したうえで、通うクリニックを選んでみるとよいでしょう。

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛は多くの脱毛サロンで取り入れられている方法で、複数の波長を含んだ光で広範囲に照射し施術することができます。なので、ワキなどの狭い範囲から、全身脱毛まで幅広い部位に適しています。また光脱毛は照射の出力を一定に制限しているため、誰でも安全に扱うことができます。そのため、最近では光脱毛を家庭でできる器具が家電量販店で発売されていますが、結果には個人差があるようでサロンで行う方が確実という考え方もあります。

●光脱毛のメリット

照射の出力が弱いため、肌に優しく、痛みが少ないというのが一番のメリットです。そしてレーザー脱毛に比べて格安で施術ができます。また家庭でできる器具が売り出されているほど身近にできる脱毛方法なので、専門医がいなくても施術が可能なので多くの脱毛サロンで取り入れられています。

●光脱毛のデメリット

レーザー脱毛が施術をすればすぐに毛が無くなるという即効性があるのに比べて、光脱毛はすぐに効果が分かりません。しかし数回の施術を重ねていくと次第に毛がなくなり効果が実感できます。またもともと日焼けしている部分に施術できませんし、施術した後に日焼けしてはいけないので注意が必要です。また光脱毛は毛が生えてくるサイクルを遅くするだけと言われていますが、実際には薄い毛が少し生えてくるだけの人もいれば、元通りに生えてくる人もいて個人差があるので何とも言えません。

脱毛施術前に注意すること

脱毛施術前に注意すること脱毛施術前に注意することをまとめました。
ぜひ、参考にしてくさださい。

■できるだけ安い脱毛メニューを選ぶ
とくに脱毛サロンによって同じ部位の脱毛でもとくに安くメニューを用意しているところがあります。
こういったところを選ぶようにすると、より安く脱毛をしていくことができるので非常におすすめです。
とくに学生に向けて学割を用意しているサロンも増えてきていますから、学生の場合にはこういったサロンを利用するととても安く脱毛をしていくことができるのでおすすめです。
とくに友達紹介の制度を導入しているサロンも多いですから、すでにそのサロンに通っている友達がいたら紹介してもらうようにすると双方にオトクなことがあるのでおすすめです。
また、電話ではなくネットから予約をすると安くなるところも多くなっていますから、こういったところではできるだけネットから予約をするようにするとよいでしょう。

■できるだけ通いやすいサロンを選ぶ
とくに脱毛というのは何度も施術を受けて少しずつ効果を実感していくものです。
ですから脱毛をしていくにあたっては、できるだけ高い効果を得られるように、脱毛効果が高いといわれる脱毛サロンを訪問することが大事になってきます。
ただし、そういったサロンであってもどうしても脱毛の回数は必要になってきますから、やはり通いやすいサロンを選ぶということが必要になってくるわけです。
そうすることによって、少ない負担で通い続けることができるようになりますから、最後まで脱毛を続けられます。