脱毛施術後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はじめに、普通の脱毛サロンで行われている脱毛施術はフラッシュ・光脱毛です。この脱毛方法は表面に出ていない毛一本一本のメラニン色素に光が反応する熱で、毛が生えてくる元を破壊しています。こうしたことから、脱毛施術後には肌が火照り熱を持ったような感じになることが多いです。その時に間違ったアフターケアをしてしまうと、その後の肌に悪い影響を与えてしまうのでアフターケアには注意が必要です。

注意するポイントは以下3つ。この3つを押さえておけば、脱毛施術後も経過がよく脱毛によるトラブルが少なくなります。

ポイント㈰アフターケアジェル・クリームは念入りに

脱毛サロンで用意されたアフターケアジェルまたは市販の冷却、保湿ジェル・クリームをしっかり塗ります。それによって肌の炎症や火照りを押さえ、脱毛施術で開いた毛穴を引き締める効果も得ることができます。

ポイント㈪脱毛施術直後の日焼けはしない

脱毛直後の肌が炎症している状態で紫外線を受けてしまうと、シミの原因になるのはもちろん肌の火照りがひどくなります。脱毛後は肌の火照りが収まるまで肌に刺激を与えないことが必須。こうしたことから脱毛は秋から冬にかけて始めることがオススメです。

ポイント㈫カミソリなどで自己処理をしない

脱毛直後の敏感になっている肌に刺激を与えないでください。肌トラブルの原因になります。どうしても気になる場合は施術後1週間は経ってから、少しのガマンがそのあとの綺麗な肌をより確かなものにしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*