「脱毛 剥がす」の意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自己処理する

人気の脱毛法・ブラジリアンワックスとは?

自己処理する時の脱毛アイテムには、毛抜き、カミソリ、除毛クリームなど様々なものがあります。
その中でもアンダーヘア用としてポピュラーなものがワックス脱毛です。

これは、ハチミツや砂糖をベースとしたワックスを温め、それをシートに薄く塗ってムダ毛に貼りつけ、しばらく時間をおいてからはがすというもの。

ワックス脱毛自体は欧米で昔から行われていましたが、アンダーヘアのワックス脱毛が人気となったのは、1987年以降のこと。

ニューヨークの美容サロン「J. Sisters」が「ブラジリアンワックス」という名前で施術を始めるとセレブが競って店を訪れるようになり、それが雑誌に取り上げられて有名になったのです。

近年まで日本ではなじみがなかったのですが、「セックス・アンド・ザ・シティ」というドラマで題材にされたことで注目され、最近ではアンダーヘアの脱毛方法として一般的になっています。

ワックスによる脱毛ということで、効果は一時的なもの。
ツルツルの無毛状態を維持できるのは、せいぜい2週間から3週間といったところです。

ただ個人差が大きいようで、毛が太い人の場合は、1週間経過するともう毛が生え始めることもあります。

それから注意したいのは、脱毛処理のためにサロンや医療クリニックに通っている人です。

サロンやクリニックでは特殊な光によって毛根にダメージを与えます。つまりワックスによって毛根を一時的に抜いてしまうと、施術効果が得られません。せっかくの施術代が無駄になってしまいます。

脱毛のためにサロン(クリニック)通いをしている人は、ワックスを使うことは避けましょう。

弘前の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*