脱毛石鹸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットでチェック

脱毛石鹸に効果はあるの?

脱毛関係の商品をネットでチェックしていると、「脱毛石鹸」というものをよく目にします。

これはムダ毛処理効果を備えた石鹸のこと。

成分を見てみると——

・大豆エキスや豆乳発酵液といった大豆由来の成分が含まれるもの
・チオグリコール酸が含まれるもの

の2つに大別できるようです。

まず大豆由来の成分が配合されたものですが、大豆には体内で吸収されると女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンという物質が含まれているため、継続して使用していれば確かに抑毛効果が期待できます。

ただ、大豆のイソフラボンが女性ホルモンと似たような働きをするためには、腸内の細菌によってエクオールという物質に変換されないといけません。ところがこの腸内細菌の働きが活発な人と活発でない人がいるため、「誰にでもイソフラボンは効果がある」とはいえないのです。

また、チオグリコール酸についてですが、この成分は除毛クリームによく含まれています。

毛というのはほとんどが「ケラチン」というタンパク質でできているのですが、「ジスルフィド結合」と呼ばれる特殊な形でお互いが結びついています。

チオグリコール酸というのはこのジスルフィド結合を分解する働きを持っているので、「毛が溶ける」という現象を起こすことができます。
除毛クリームによく配合されているのはそのせいです。

しかし、チオグリコール酸は刺激が強い物質です。さらにその効果を高めるために水酸化カリウム、水酸化ナトリウムといったアルカリ性の薬剤も一緒に配合されるため、肌への負担がグッと大きくなります。

これらのことを考えると、脱毛石鹸はあまりおすすめできません。

それに効果があるといっても、あくまで「抑毛」「除毛」であり、毛が生えてこないようにする「脱毛」の効果などありません。

脱毛をおこなうなら、やはりサロンやクリニックでの施術が必要です。

弘前の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*