産後のお勧めとなるムダ毛処理の方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

産後は、妊娠によってホルモンバランスが乱れるので濃いムダ毛が増える他にも、妊娠前より肌が敏感になります。

なので、産後の女性は肌が傷つきやすい状態となるだけでなく、脱毛施設での利用を断られることが多いです。

なぜなら、サロンやクリニックの脱毛は可視光線を肌に照射するので、産後の女性客が利用しても脱毛効果を得にくいからです。

さらに、脱毛施設に通う時間を確保することになるので、赤ちゃんの面倒を見る時間と両立させにくいです。

よって、産後は濃いムダ毛を自宅で処理するのが基本となりますが、妊娠前に自己処理を施さない人にとって困難となります。

そのため、産後の女性がムダ毛処理を行う場合は、電動シェーバーを使うのがお勧めになります。

電動シェーバーは、剃刀と同じ感覚でムダ毛処理を施せるので、剃刀での自己処理に慣れている人にとって取っ付きやすいです。

その上、電動シェーバーは刃が肌に直接触れずにムダ毛を処理できるので、産後の濃いムダ毛を処理するのにも適しています。

なぜなら、剃刀だと濃いムダ毛を処理するのに力を入れる必要があるので、肌を傷つけやすいからです。

さらに、電動シェーバーは敏感肌の女性でも安心して使える女性用の電動シェーバーが存在します。

なので、電動シェーバーは妊娠前に自己処理を行わない人女性でも、産後のムダ毛処理にお勧めとなります。

注意点は、刃の衛生面の管理とムダ毛処理の際に肌を保湿することを忘れると、肌の乾燥を招く原因になります。

それでも、電動シェーバーは自宅で行えるだけでなく、刃の状態を確認しつつ肌の保湿をきちんと行うことで、肌のトラブルに追われることなくムダ毛処理できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*